急に太った…でも痩せたい!リバウンドせず元の体重に戻る方法

お友達とのランチが続いていたり、飲み会の多い時期でも無いのに急に太ったらドキッとしますよね。心当たりが無いのに痩せていくのであれば病院にも行きやすいですが、急に太ったという理由で病院へは行き辛いものです。

女性には生理があるので、そのタイミングで体重が増えたり減ったりは珍しい事ではありませんが、その他に考えられる原因は何なのでしょうか。

急に太った原因は、生理の他にもいくつか考えられます。直ぐにでも病院へ行った方が良いと考えられるものもあるので、急に体重が増えて不安に感じているのであれば自分にどれが当てはまるのかチェックしてみてください。病気の早期発見になるかもしれません。

病気じゃ無いのに急に太る原因

基本的に、一日の消費カロリー以上のカロリーで食事を続けていくと太っていきます。これは人間に限らず犬や猫などを始めとした動物全てに言える事です。ただ、よほど急激にカロリー過多の食事を始めない限りは急に太ってしまう事は無く、徐々に体重が増えていきます。

と、すると急に太った原因は何なのでしょうか。

急激に体重が増えてしまった場合は、病気のサインであるという事も考えられます。自分自身の急に太った原因がどこにあるのか、一つひとつチェックしてみましょう。まずは病気では無いのに急に太った原因について見ていきます。

お通じが出ていない

何日かお通じが無いと、お腹がポッコリ出てきて太ったような気がしますよね。急に太ったと感じたら、お通じがちゃんと出ているか思い出してみてください。便秘の状態では新陳代謝も悪くなり、太りやすくなってしまいます。

毎日きちんと出ていても、スッキリ感が無いのであれば便秘であると言えるでしょう。お通じの状態には個人差があり、二日や三日に一回しかお通じが無くてもそれでスッキリ感があるのであれば問題ありません。

もしもお通じのせいで急に太ったのであれば、吹き出物や肌荒れなどの症状も現れます。

ストレスで食欲が止まらない!

今の時代、ストレスが無い状態で生活していく事は考えられません。小さな子どもでもストレスがあると言われている現代、大人がストレスを感じないで日々過ごせるわけが無いのです。

ストレスは「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンの分泌を少なくします。セロトニンは心の状態を整えてくれる働きがあるのですが、分泌量が減ってしまうと食欲を抑えてくれる働きも減少してしまうのです。

よく、ストレス太りという言葉を耳にしますが、実はストレスで太ってしまうのはセロトニンが少なくなり食欲が増進しているせいでもあります。ストレスのせいで、いつもより食べているつもりは無くても、ついついいつもより多く食べてしまいがちになり、急激に太ってしまっているのです。

更年期の症状によるもの

女性は閉経が近付くにつれて、更年期症状が出てきます。情緒不安定になるなどの精神的な症状を始め、自律神経に関わるの発汗やのぼせ、頭痛などの症状もよく耳にしますよね。そして急に太った原因が、更年期の症状によるものである場合も十分に考えられるのです。

更年期には、加齢により卵巣の機能が低下していき、女性ホルモンも減少していきます。エストロゲンという女性ホルモンが減少する事で、色々な症状が起こりやすくなるのですが、新陳代謝が悪くなるのも症状のうちの一つなのです。

新陳代謝が悪くなると、以前と変わらない食事の量でも体重が増えてしまう事が大いに考えられます。また、血流も悪くなりやすいので浮腫みが症状として現れる場合もあるので、太ったかな?と感じるのです。

生理前から生理の間

生理中は血流が悪くなったり、水分代謝が悪くなるので体重が増えやすくなります。この症状は生理の1週間前くらいから現れる事もありますが、女性ホルモンの影響なので心配ありません。

急に太ったと感じたり、体が浮腫んだりといった症状が出る事もありますが、生理が終われば症状が治まります。

生理中は体重が増えやすい時なので、ダイエットするには向いていないタイミングです。生理が終わってから増えた体重を戻すようにすると、すぐに効果が出るでしょう。

急に太った時に疑ってみる病気

女性の場合、多くはホルモンの影響で急に太ったように感じてしまう事が多いのですが、急に太ったのが病気のサインである可能性もあります。太りやすくなっているという事は、明らかに代謝が悪くなってきているという事です。

代謝が悪くなる原因には、何らかの病気に罹っている場合もあります。太っただけでなく、その他の症状にも心当たりがあるようであれば、病気によって急に太ったのかもしれないと疑ってかかる必要があるでしょう。

肝硬変

肝硬変になると、水分代謝が悪くなりお腹に水が溜まってしまう事があります。下っ腹だけが急に太ったと感じたら、次の点をチェックしてみましょう。

  • 白目の色が黄色っぽく見える
  • 手のひらの外側が赤い
  • 手が震える
  • デコルテや頬がまだらに赤い

これらの点に1つでも当てはまるのであれば、肝硬変かもしれません。肝硬変は肝炎ウィルスが原因であったり、脂肪肝やアルコールが原因で発症します。一刻も早く専門の医療機関を受診してください。

甲状腺機能低下症

甲状腺の疾患と言えば「バセドウ病」が有名ですが、甲状腺機能低下症という病気は急に太るという症状が出ます。その名の通り、甲状腺の機能が低下してしまう病気で、他にも色々な症状が出るのです。

  • 疲労感
  • むくみ
  • 便秘
  • 乾燥肌
  • 脱毛
  • かすれ声
  • 冷え

急に太ったという場合の他にも、この中でいくつも症状が思い当たるのであれば、甲状腺機能低下症を疑う必要があります。この病気は、更年期障害と間違われやすいので発見が遅れてしまう場合が多いです。20代後半から40代の女性が罹りやすい病気で、「橋本病」とも呼ばれています。

糖尿病

食事を摂れば血糖値は上がり、お腹が空けば血糖値は下がるのが当たり前ですが、コントロールが上手くできなくなり血糖値が上がりっぱなしになってしまう状態が糖尿病です。糖尿病になってしまうと血糖値を下げる働きのあるインスリンを注射して、治療を行う事でも知られています。

ただ、このインスリンを注射する事で急に太ったと感じる事があるのです。糖尿病は糖分がどんどん尿として排出されていくので、水分が欲しくなります。血糖値が上がっている間は、過剰に水分を摂取しますが、糖分を排出しているので体重はどんどん減少していくのです。

ところがインスリンを注射すると正常な状態に戻るので体重減少は無くなり、インスリンを注射したら急に太ったと感じてしまうのです。

また、糖尿病になっているのを気が付いていない場合も急に太る場合があります。尿から糖分が常に排出されていくので、喉も乾きますがいつでもお腹が空いているように感じてしまいます。

食欲を抑えることができず、ついつい食べ過ぎてしまう事により、急激に太ってしまっても不思議ではありません。糖尿病になると代謝も落ちてしまうので、太りやすくなってしまうのです。

ネフローゼ症候群

体からタンパクがどんどん排出されてしまい、低たんぱく血症になってしまう病気がネフローゼ症候群です。

尿と一緒に体の中からタンパクが出ていくので、浮腫みの症状が出てくるようになります。症状が悪化すると体重が増えるので、急に太ったかもと感じるようになります。

この病気は心筋梗塞や脳梗塞のような血栓症や、腎不全を起こす場合もあり、できるだけ早く受診して治療を受けなければなりません。便器の中で尿が泡立っていたり、足などに浮腫みが疑われる場合は早めに病院へ行って検査をしましょう。

クッシング症候群

ホルモンには100以上の種類がありますが、その中の一つ「コルチゾール」が増えてしまうとクッシング症候群になります。コルチゾールが増える原因は脳に腫瘍ができてそこから分泌されてしまったり、ごくまれに膵臓癌や肺がんが原因で分泌されてしまう事もあるのです。

お腹だけが急に太ったり顔に浮腫みが出るのが特徴で、他にも手足などをぶつけるとすぐにあざができてしまったり、妊娠線のような亀裂線がお腹や太ももなどにできやすくなります。

治療には腫瘍を取り除く手術が行われるので、血圧や血糖値が高めでこれらの症状に当てはまるのであれば、直ぐにでも精密検査を受けましょう。

急に太った時の戻し方

病気が原因では無く、ホルモンバランスやストレスなどが原因で急に太った場合、どうやって元に戻せば良いのでしょうか。一刻も早く体重を落としたいところですよね。

短期間で太ってしまった時のダイエット方法をご紹介します。急に太った時はなるべく早く元に戻す事がポイントです。これから書かれている事を参考にして、早速ダイエットを始めてみましょう。

食事制限か運動をする

病気で急に太ったわけでは無いのであれば、何らかの理由で新陳代謝が悪くなったか食べ過ぎが原因と考えられます。一日に必要なエネルギー以上の食事をしている事で、急に太ってしまったはずです。

ならば、食事の量を減らしたりカロリーの少ないものを選んで食べるようにするか、運動して消費カロリーを増やせば簡単に元に戻す事ができます。

急に太ったという事は、短期間で太ったはずなので意外と戻すのは簡単です。そして手っ取り早いのは、やはり食事制限ではないでしょうか。まず、食事の内容を見直してカロリーダウンを心がけ、それでも元に戻らなければ筋トレや有酸素運動などをして消費カロリーを上げていきましょう。

便通を良くする

お通じ改善も急に太った時に有効です。下剤には習慣性があるので避けたいところですが、お通じが良くなる成分が入っているサプリなら安心です。乳酸菌や酵素などは腸内環境を整えてくれる成分なのでおすすめです。

早ければ、翌日からお通じがスッキリ出るという人がいるほどなので、お通じが滞りがちで太ってしまう人は試してみる価値はあるでしょう。天然成分から作られているので、体にも優しく安心です。

ストレス解消する

ストレス太りの場合、食事制限などをしてしまうとなお更ストレスが増えてしまいそうですよね。ストレスが強くなると食欲が増してしまい太りやすくなります。無理な食事制限は、後からドカ食いに走ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

それならストレスを解消する事から始めてみましょう。ストレス解消には色々な方法がありますが、自分に合った解消法を探す事がポイントです。

  • 運動をして体を動かす
  • 思いっきり泣ける映画やドラマを観る
  • 大きな声を出す
  • 部屋の模様替えをする
  • ストレスに感じている事を紙に書き出す

ほんの一例をここに挙げましたが、これ以外にもきっとあなたに合ったストレス解消法があるはずです。まずはストレスを軽減させて食欲を元に戻し、体重を元に戻しましょう。

急に太ったら・・・

急に太った原因は、新陳代謝が落ちてしまっているのに以前と変わらないカロリーで食事をしていたり、連日カロリーの高い食事が続いている事が考えられます。ただ、怖い病気が隠れている場合もあるので、急に太った以外に体に異常が無いか考えてみましょう。

病気が原因で無いのなら、食事の量や運動で元に戻す事ができます。あまり焦らずに、生活を見直してみると良いでしょう。急に太った場合、原因は分かりやすいはずです。ここでご紹介した原因から自分に当てはまるものを見つけて、早速改善してみてください。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!