気になる顔のむくみとりはコレ!簡単にできるマッサージと食事法


「なんだか顔や足がむくんで突っ張った感じがする・・・」という経験はありませんか?鏡を見た時に、いつもより顔が大きいと感じたり目が腫れているような感じがするなどはむくみの特徴です。

顔のむくみは一度気になると物事に集中しづらくなるというデメリットがありますよね?ここでは、多くの女性を悩ませる顔のむくみが簡単に取れてスッキリする方法や予防法をご紹介します。

むくみに負けないスッキリ顔を作りたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

顔がむくむ仕組み

まず顔のむくみとりにとって大切なことは原因を知ることです。顔にむくみができるのは、実は「皮膚の中に余分な水分や老廃物が溜まること」でできてしまうのです。

皮下に余分な水分が溜まってしまうのは「血流の流れやリンパの流れが悪いこと」が原因であり、身体の代謝を上手くコントロールできていないのでむくみやすく太って見えることに繋がってしまうのです。

また、デトックスしにくい身体というのは顔や足のむくみだけではなく「便秘」や「大人ニキビ」などを増加させてしまうことに繋がるので、早めの対処が必要になります。

顔がむくんでしまう3つの原因って?

顔のむくみの仕組みがわかったところで、次にむくみやすい原因をご紹介します。顔のむくみは人それぞれの体質だけではなく生活習慣も関係していることが多いのです。

睡眠不足やストレス

顔の中でも一番わかりやすく、現れやすいのが「まぶたのむくみ」となります。この主な原因としては睡眠不足が一番影響しています。

朝起きた時にまぶたや顔がパンパンになっていることが多いのであれば、一週間のうちの何回かは早めに布団に入ることや寝る前はスマホを見ないといった対処法を心掛けましょう。

水分不足・塩分の摂り過ぎ

次に、顔のむくみは「食生活が原因」ということも特徴になります。週に何回か、塩分が多い食事をしていませんか?または、水分不足になっていませんか?

実は朝起きたら顔がむくんでいたり夕方になってきたらパンパンになっているということが多い人は「食事バランスが偏っている」という特徴を持っています。

アルコールをよく選ぶ人はもちろんのこと、食事はできるだけ薄味で水分はたっぷり摂るようにすることが大切です。

枕が合っていない

枕が合っていなければ、寝返りを打つことが難しいので同じ姿勢で長時間いることになります。立ちっぱなしの姿勢がむくみやすいように、顔も同じように寝返りが打ちにくいと血流が悪くなってむくんでしまう原因となってしまいます。

枕は高さや素材の面でも自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

顔のむくみを効果的に取る4つの方法【顔のマッサージ編】

ではここで、顔のむくみとりが簡単にできる方法をご紹介します。毎日の生活習慣の中に少し加えていくだけでも効果的なので、ぜひ今日から試してみましょう!

1. 忙しい朝に!タオル冷温パック

「忙しい朝なのに顔がむくんでガッカリ・・・」という人におすすめなのが「顔の冷温パック」です。これは顔に直接行うことで速攻効果が出るのですぐに効果を実感したい人にはおすすめの方法です!

やり方は簡単です。まず温めたタオルと冷たくしたタオルをそれぞれ1枚ずつ準備します。それを交互に顔にかぶせるように当てるだけで顔のむくみを取っていきます。

片方ずつ約20秒ほど計3回行うことがコツです。

2. どこでもできる頭皮マッサージ

顔のむくみは頭皮のコリをほぐすことでも効果的に取ることができます。頭皮を刺激してマッサージすることで、顔全体の血流やリンパの流れを整えます。

やり方は、指の腹で頭を包むように両手で静かに抑えます。爪を立てないように注意して、3~5分ほど行って完了です。

まずは少しずつ頭皮が柔らかくなるまでやってみましょう。寝る前や頭皮が柔らかくなりやすいお風呂上りに行うのが効果的です。

3. 寝る前の首のリンパマッサージ

顔のむくみは首のリンパの流れの悪さも影響していることがあります。首のマッサージを行うことは頭から肩こりまでのコリをほぐしてくれる効果があるのでおすすめです。

まず耳の下と顔の間にあるくぼみのリンパを10回程軽く押しましょう。そこから、こめかみ→髪の生え際までを大きく楕円形を描くようにクルクルとマッサージしていきます。それを5回くらい繰り返します。

このリンパマッサージは、顔のむくみはもちろんのこと、肌の血色も良くしてくれるので「今日はなんだか顔色が悪い・・・」と気になった時もぜひやってみてくださいね。

4. 時短!1分でできるツボ押し

顔の周りには大きく分けて3つのツボがあることをご存知でしょうか?そこを重点的に抑えることで顔のむくみが解消できる効果を持っています。

まず「攅竹(さんちく)」という眉の内側の骨のキワにツボがあります。このツボは目元がむくみやすいと感じる人におすすめのツボなので、習慣的に押すクセをつけると顔がむくみにくくなります。

次に「大迎(だいげい)」というエラから2~3cm離れたあたりにある拍動しているツボです。ここはフェイスラインのむくみに効果的です。

最後に「百会(ひゃくえ)」という頭のてっぺんにあるツボになります。頭頂ですが、少し凹んだくぼみがツボになります。顔のフェイスラインや顔全体のむくみを時短で治したい時におすすめです。

顔のむくみを効果的に取る3つの方法【食べ物・飲み物編】

ここまでは、主に直接的な顔のマッサージ方法をご紹介しましたが、ここでは顔のむくみに効果的な食事に注目してむくみを取る方法をご紹介します。

1. カリウムを多く含む食材を選ぶこと

カリウムは「身体の中の大掃除成分」とも言われており、身体の中に入ると身体にとって余分な水分や老廃物をデトックスして掃除してくれる働きを持っているのです!その為、むくみ解消には欠かせない栄養素となっています。

カリウムを多く含んでいる食材の代表例としては「アボカド」「バナナ」「ほうれん草」などがあります。ぜひいつもの料理メニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?

2. クエン酸・ビタミン・ポリフェノールを多く摂取すること

クエン酸には「脂肪を燃焼させる代謝を高める効果」、ビタミンには「体内のナトリウムを体外へ排出する効果」、ポリフェノールには「血液のスムーズな循環効果」があり、どれもむくみ解消には大切な栄養素が多く含まれています。

クエン酸は「レモンやグレープフルーツ」、ビタミンは「ブルーベリーやブルーン」、ポリフェノールは「ブドウや赤ワイン」に多く含まれているので、積極的に摂取するようにしましょう。

3. 水分を多く摂取し、辛い物や塩分は控えること

最後に、顔のむくみの原因の多くは水分不足や塩分の過剰摂取による生活習慣も関係していることから「水分摂取と薄味メニューの切り替え」は大切な習慣になってきます。

すぐには難しくても、1週間に1度に抑えるなど少しずつ食生活も改善していくことをおすすめします。

顔のむくみの原因を知ってむくみの無いキレイな美ボディを作りましょう!

いかがでしょうか?顔のむくみには様々な原因がありますが、できるところから変えていくことによって1日中顔のむくみを気にすることがなくなります。ぜひ自分のペースでキレイなスッキリとしたフェイスラインを作っていきましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!