ティートゥリーオイルでもち肌!美容だけでなく風予防にも効果アリ


毎日のスキンケアは、女性にとって欠かせないものです。特に秋や冬など、乾燥する時期になると保湿はとっても大事ですよね。

しかし、様々な保湿化粧品がある中で、自分に合うものを見つけるのは一苦労です。

今、何を使おうか迷っているあなたにオススメするのが、美容オイルであるティートゥリーオイルです。

ホホバオイルやアーモンドオイル、アルガンオイルに馬油など、様々な美容オイルが登場していますが、ティートゥリーオイルは抗菌作用やリラックス効果も含まれており、他のオイルにはない効能がたくさんあるのが特徴です。

ティートゥリーオイルで、清潔感のあるモチモチのお肌を手に入れましょう!

殺菌効果や風邪予防まで?ティートゥリーオイルの効能

ティートゥリーオイルの成分であるティートゥリーとは、オーストラリアの亜熱帯地域に生息する木です。

そのティートゥリーの葉を、水蒸気蒸留という方法で抽出したものが、ティートゥリーオイルなのです。

ティートゥリーの歴史は古く、オーストラリアの先住民であるアボリジニが、この木の葉をすりつぶし、怪我の消毒や風邪薬、虫除けなどの万能薬として使用したと言われ、何千年もの間親しまれてきている植物なのです。

ティートゥリーオイルの主な効能

  • 殺菌・消毒・抗菌
  • 抗真菌作用
  • 抗ウィルス作用
  • 感染症予防
  • 免疫力アップ
  • 疲労回復

殺菌・抗菌作用に優れている!

ティートゥリーオイルの一番の特徴は、何と言ってもその殺菌・抗菌作用です。アボリジニが、キズ薬として古くから使用しているほか、第二次世界大戦では、怪我を負った兵士の傷の手当にも使っていたと言われています。

美容から健康まで、使用用途は様々!

ティートゥリーオイルにはたくさんの用途があります。
手軽にできるものばかりなので、実践してみましょう。

ティートゥリーオイルでニキビやニキビ跡も撃退?!

ニキビは日本人の90%が経験すると言われているほど、身近な肌トラブルです。
ティートゥリーオイルはその優れた殺菌力で、ニキビを撃退してくれる効果もあります。

オーストラリアでは、ニキビができたらティートゥリーオイルを塗るのが一般的とされるほどです。

オイルの中には、刺激が強すぎるため肌に直接つけられないものもありますが、ティートゥリーオイルは殺菌力が強い上に、お肌に直接塗布できる数少ないオイルでもあります。
ニキビへの使用方法

  • ティートゥリーオイルを綿棒に数滴染み込ませる。
  • ニキビに塗る。

たったこれだけでOK。

赤いニキビだけではなく、ニキビ跡にも効果があると言われています。

ただし、気になるからといって塗りすぎには注意が必要です。綿棒でニキビを触ることも、回数が多ければ炎症の原因になるので気をつけましょう。

風邪予防にも活躍!うがいや、入浴時のお供に

乾燥する時期などは風邪が流行りますよね。そんな時にもティートゥリーオイルの出番です。

  • ティートゥリーオイルのうがい薬
用意するもの

・コップ一杯の水、またはぬるま湯
・ティートゥリーオイル 一滴
・塩 小さじ1/2

①まず、塩とティートゥリーオイルを合わせます。
(※ティートゥリーオイルは水に溶けにく性質があるため)
② ①を水またはぬるま湯を入れたコップに入れ良く混ぜます。

うがい薬として使用すれば風邪の予防にもなります。
味は美味しくはありませんが、良薬口に苦し。。。ぜひお試しください。

  • 入浴剤やアロマにも

ティートゥリーには心身をリラックスさせる効果があり、その匂いは甘さのない清涼感のあるグリーン系が基調で、その中に消毒液をまろやかにしたような清潔感のある独特な香りです。

そんなリラックス効果を取り入れる方法としておすすめなのが、入浴剤やアロマです。

天然粗塩大さじ1、もしくは市販のバスソルトに、ティートゥリーオイルを2〜5滴垂らし、混ぜ合わせてから湯船の中に入れます。

こうすれば、アロマの効果と併せて蒸気浴としてティートゥリーの成分を取り入れることも可能です。

イボや粉瘤にも効果あり

首やデコルテにできるプツプツとした小さなイボ、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

紫外線や老化が原因とされていますが、ティートゥリーオイルはこのイボにも効果があると言われています。

また、良性の皮下腫瘍の一種である粉瘤(アテローム)の改善も促してくれます。

使い方は、ニキビと同じように綿棒に原液を含ませて、イボや粉瘤のある箇所に塗るだけでOK。

数週間ほどで効果が出ると言われているので、根気強く続けてみましょう!

水虫にも効果を発揮

最近では女性にも多くみられる水虫。水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビの一種であるため、抗真菌薬作用のあるティートゥリーオイルが有効です。

  • ティートゥリーオイルの足湯

天然粗塩小さじ1と、ティートゥリーオイル2滴ほどを混ぜ合わせたものを、お湯をはった洗面器に入れ、10分ほど足をつけましょう。

足湯の後は、足の水滴をよく拭き取り、清潔に保ちましょう。

しかし効果には個人差があるため、改善が見られない場合は皮膚科を受診をしましょう。

おすすめのティートゥリーオイル3選

  • 生活の木 Herbal Life ティートゥリーオイル

ティートゥリーオイルを知っている方であれば耳にしたことがあるかもしれません。

日本アロマテラピー協会の表示基準適合認定精油である生活の木 Herbal Life ティートゥリーオイルは、世界中にあるパートナーファームから直輸入しており、さらに商品には分析表が添付されてるため、安心して使える人気のティートゥリーオイルです。

  • ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル ティートゥリー・オーガニック

ニールズヤードの製品は、オーガニックに対して厳格な規定があるイギリスのソイルアソシエーションから認定を受けた原料だけを使っているため、オーガニックにこだわりのある方におすすめです。

  • 無印良品 エッセンシャルオイル ティートゥリー

天然成分100パーセントでできた、無印良品のティートゥリーオイル。コスパもいいので初めて使う方にもおすすめです。

たくさんの使い道があるティートゥリーを試してみよう!

今回ご紹介しただけでも生活の様々なシーンで活躍しそうなティートゥリーオイル。
独特な香りや効能から、リピーターも多いオイルです。

気になった方はぜひお試しください!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!