理想のスリーサイズとは。測り方と日本人の平均サイズ

美意識の高い、現代の女性。最近はスタイルや健康維持の為、ジムやヨガに通ったり、ウォーキングやジョギングなどをしている女性が目立ちます。

しかし、体重だけに目が行きがちで、スリーサイズに意識が行っていない方も多くいらっしゃいますよね。それではもったいないです!

理想のプロポーションには、体重だけでなく、「スリーサイズ」がとても重要になってきます。

おさらい!スリーサイズとは?

知らない女性はほとんどいないかと思いますが、おさらいです。
スリーサイズとは、女性の身体の、上からB(バスト)、W(ウエスト)、H(ヒップ)の3つのサイズのことを言います。

知っていた?スリーサイズの測り方

まずは、自分のスリーサイズを知ることが重要です。
測る時は、下着姿でOK!ブラジャーのパットは外しておきましょう。上手に測るポイントは、肩の力を抜いて立つことと、メジャーをまっすぐ持って採寸することです。

バストはトップバストを測ります。
トップバストは胸の一番高いところ。メジャーを後ろから回して測っていきます。この時、床とメジャーを水平にして測るのがポイントです!

ウエストは、おへその少し上あたりをバストと同じく、メジャーを床と水平にして測ります。

ヒップは、お尻の一番高いところを測ります。こちらもメジャーを水平に。少し難しいので、鏡の前で確認しながら測りましょう。

どうしても自分で測るのが難しい場合は、家族や下着屋さんで測ってもらうのも一つの手です。

知っておこう!日本人の平均的なスリーサイズ

自分のスリーサイズが分かって、次に気になるのが、「平均的なスリーサイズがどのくらいか?」ということですよね。

そこで、20代~40代の日本人女性の平均的なスリーサイズを調べてみました。結果は以下の通りです!
バスト 83.9cm ウエスト 66.2cm ヒップ90.0cm でした。

平均値だからといってスタイル抜群!というわけではないですが、一つの目安として参考にしてみて下さいね。

目指す価値あり?理想のスリーサイズの計算法

一般的に、理想のスリーサイズは身長によって異なります。
バスト 身長×0.52~0.53  ウエスト 身長×0.37~0.39 ヒップ 身長×0.53~0.54の計算式に当てはめて算出して下さい。

算出した数字に近ければ近いほど、理想的なスリーサイズということになります。

目指すは峰不二子!?目指しましょう!スタイル抜群な女性!

誰もが知っている、スタイル抜群の女性といえば、ルパン三世の峰不二子!ボン・キュッ・ボンの男性が好きなスタイルとしてよく例に出されていますよね。

あそこまでとは言わなくても、メリハリのあるボディは女性の憧れです。そんな峰不二子スタイルし少しでも近付けるスタイルアップのエクササイズを1つ紹介します。

くびれエクササイズ

美しいくびれを作るポイントは、お腹を捻ること!普通の腹筋よりも、横に捻る動作を加えたほうがくびれは作りやすいです。いつもの腹筋にプラスαで出来ます!

やり方は、膝を曲げて仰向けになる→手を伸ばし、深呼吸しながら斜め前に起き上がるイメージ。右斜めと左斜めで両方で1セットとします。これを5セットくらい続けるとかなり効果が出ます!

最初は疲れますが、慣れると簡単です。普通の腹筋よりも効果を感じられるはず。是非トライしてみて下さい。

忙しいあなたへ!入浴時間を効率的に使いましょう

お風呂に入る前には必ず、全身を鏡でチェック。単純なことですが、意外とこれがスタイルアップに繋がります。

毎日鏡で自分の身体をチェックすることで、少しお腹が出てきたな・・・とか、二の腕に少しお肉がつきすぎかな?など、変化に気付くことが出来ます。

気が付かなければそのままになってしまいがち。一度ついたお肉はなかなかなくなりません!毎日のセルフチェックで自分の今の身体をきちんと知りましょう。

入浴中は、身体をしっかり伸ばしましょう。そうすることによって、より身体を温めることができます。少しリラックスしたら、気になる部分をマッサージ。これだけでも、だいぶ美しいボディに近づくことが出来ます!

難しいことや大変なことはなかなか続け辛いですが、そんな方はまず、生活に取り入れられる範囲でのエクササイズをやってみましょう!

理想はひとそれぞれ!まずは目標を決めましょう

スリーサイズと一口に言っても、細いモデル体型になりたい人や、メリハリのあるダイナマイトボディを目指す人など目標は様々です。

大切なのは、目指す方向を定めること。目標が明確だと、必要な運動の方法などが分かってきます。平均はあくまで参考に。

自分自身がなりたいスリーサイズを目指して、更に美しくなっちゃいましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!