歯並びが悪いだけで印象ダウン…大人になった今からでもできる改善方法


女性なら誰しも見た目だけでなく、中身も美しくなりたいですよね。実は「歯並び」が美しさに大きく関係していることを知っていましたか?

健康な歯が生えていれば良いわけではありません。美しい歯並びは見た目の美しさはもちろん、身体的な健康にも良い影響を及ぼします。

良い歯並びを手に入れるとどのような利点があるのかを詳しくご説明します。

歯並びが悪いことで引き起こされる身体的問題

歯並びの悪さは見た目だけでなく、体にも影響を及ぼします。

美しくありたい女性には困るものばかりですので、きちんと知っておく必要があります。

肥満を引き起こす原因となる

悪い歯並びは、噛み合わせにも影響を及ぼします。

噛み合わせが悪いことで咀嚼が上手にできず、よく噛まずに飲み込んでしまいます。

噛まずに飲み込むことで早食いとなり、満腹中枢が刺激されにくくなるので、食べ過ぎを促しその結果肥満を招いてしまうのです。

東京工業大学大学院社会理工学研究所の研究によると、早く食べた時に比べ、よく噛んで食べた時の方がカロリー消費量は2倍だったといいます。

どんなにカロリーを気にしても、運動をしても、歯並びで努力が水の泡になるということも考えられます。

虫歯や歯周病を引き起こす

歯並びが悪いと、歯ブラシでは磨けない部分が出てしまい、磨き残しが出てしまいます。そうすることで歯垢が残り、虫歯や歯周病を引き起こしてしまうのです。

また、口腔内のトラブルは口臭、時には命に関わる感染症や病気を引き起こす原因にもなります。さらに妊娠している女性が歯周病を悪化させてしまうと、早産や低体重児出産のリスクを高める可能性もあるのです。

これは女性として放っておけない問題です。自分の体はもちろん、大切な人を守るためにも歯並びはとても重要なのです。

未来の自分の健康にも影響を及ぼす

噛み合わせが悪くなることで顎に加わる力のバランスが崩れてしまい、そこから首の筋肉に影響を及ぼすため、肩こりや頭痛を引き起こしてしまいます。

また、前述した通り虫歯や歯周病になりやすくなるので、歯並びが綺麗な人よりも歯を失う可能性があります。

自分の歯が少ない高齢者人は、多く残っている人に比べ認知症になりやすく要介護状態になる危険性も高くなるので、未来の自分のためにも若いうちから気を付ける必要があるのです。

歯並びが悪いことで引き起こされるその他の問題

歯並びは体の健康以外にも多くの問題を引き起こします。

歯並びが第一印象を左右する

歯は顔の大部分を占めています。そのため顔や表情の印象にも大きく影響を及ぼします。以下の調査結果を見てください。

初対面の人の印象を、どんなところで判断しますか?
男性
1位:表情 
2位:声、話し方 
3位:あいさつ 
4位:顔、体形 
5位:身だしなみ 

女性
1位:身だしなみ 
2位:声、話し方 
3位:表情 
4位:あいさつ 
5位:服装、髪形 

この結果からもわかるように、見た目や話し方の印象は第一印象の大きな判断材料となるのです。

特に男性が最も気にするのが「表情」。もちろん暗い表情より素敵な笑顔の女性の方が好印象でしょう。

歯並びが悪いと歯を出して笑うことに消極的になり、ついつい口を閉じてしまいます。しかしこれは相手に暗い印象を与えてしまうかもしれません。

綺麗な歯並びで自信を持ち、相手から素敵な人だと思われる素敵な笑顔を手に入れましょう。

話し方への影響

歯並びが悪いと口が開きにくく、聞き取りにくい話し方になってしまいます。

前項でご紹介した「初対面の人の印象を、どんなところで判断しますか?」という調査結果では、男女ともに話し方が2位にランクインしています。

相手とのコミュニケーションツールとして最も使用される会話を楽しく行うためにも、歯並びはとても重要なのです。

心理的な健康に影響を及ぼす

悪い歯並びは外見的にも、発音などの能力的な面でも劣等感を抱かせ、自信が持てないなどの心理的にも悪影響をもたらします。

心理的なストレスは知らず知らずに自分自身を苦しめているかもしれません。歯並びは見た目だけでなく内面にも大きく関係しており、生きていく上で無視してはいけないでしょう。

歯並びに影響を与える習慣

日々のちょっとした習慣が歯並びに関係しています。一度自分の生活の中で行っていないか振り返ってみましょう。

食事における習慣

食事中に意外と多くの人がしてしまっているのが、同じ側ばかりで噛んでしまう「変咀嚼」です。これは片側に負担がかかり、顎のゆがみを誘発します。

顎がゆがむことで歯並びも悪くなってしまいます。左右バランスよく噛むことを日ごろから意識してみましょう。

歯並びに効果的な食べ物

左右しっかりと噛み、顎を鍛えることでバランスの良い歯並びを手に入れることができます。顎を鍛えるには硬い食べ物が咀嚼回数も増え効果的です。

主におすすめなものをご紹介します。

  • 根菜類
  • こんにゃく
  • きのこ
  • 海藻類

生で食べるなどの無理はせず、日々の料理に取り入れながら楽しんで摂取してみましょう。

その他の習慣(呼吸・姿勢)

一見歯並びには関係のなさそうな呼吸と姿勢も大きく関係しているのです。

まずは呼吸。呼吸の中でも口呼吸をしてしまっている方はいませんか?

慢性的な口呼吸は唇からの力を受けることができず、出っ歯や受け口の原因となってしまいます。

そして姿勢です。猫背の方は要注意。

首が前に突き出る姿勢は奥歯に負担がかかり、食事の際にいつも奥歯でばかり噛んでしまうようになります。そうすることで歯並びがアンバランスになってしまう可能性があるのです。

どちらも意識一つで治すことができる習慣ですので、努力をして改善してみましょう。

歯並びを治す方法

歯並びを治す方法は一つではありません。自分に合ったものを選ぶ必要があります。

今日から始められる簡単な方法

綺麗な歯並びには顎を鍛える必要があります。そんな時、簡単に取り入れられるのがガムを使ったトレーニングです。

  • ガムを2つ用意する
  • 左右両方の奥歯で30回程度噛む。(この時片方に偏らないように気を付けましょう。)

日常生活の中でも簡単に取り入れられると思いますので、こまめに行いましょう。

市販の器具を利用する

市販のマウスピースを利用する方法があります。

価格 :3000円程度
良い点:夜寝る際に装着するので、生活に支障をきたさない。手に入れやすい。
悪い点:一人一人に合わせたものではないため、必ず治るわけではない。

少し口元が気になるという程度の方や、医療歯列矯正後に歯並びが少し戻ってきてしまったという方は使用してみると良いかもしれません。

医療機関に相談する

最も安心して治す方法は医療機関による歯列矯正でしょう。

    価格 :10万~150万円
    良い点:一人一人の症状に合わせてくれ、問題が起きた時にもすぐ対処してもらえる。
    期間 :種類にもよるが1年~4年かかることも。
    悪い点:器具の種類によっては器具が外側から見えるものもあり、見た目に影響する。器具の影響でしゃべりにくくなることがある。

歯は健康に関係する大事な部位ですので、自己判断はとても危険です。
悩みのある方は一度医療機関での診断をお勧めします。

美しい歯並びで、健康的な美を手に入れよう

自分に合った対処法で歯並びを整え、心身ともに美しくなりましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!