おすすめ歯ブラシの選び方。白いキレイな歯で口元美人に!

メイクや服装などのファッションはバッチリだけれど、口元の歯は黄ばんでいたり口臭が気になってしまうと気分も台無しですよね。

チラッと見せる歯が白くキレイな人は存在感があり、それだけで好感度がアップすることも多いようです。意外と口元は見られていることが多いので、できればキレイな白い歯美人でいたいものですよね。

ここでは、歯ブラシの役割からケア別の歯ブラシのオススメまで幅広く紹介しています。ぜひあなたにピッタリな毎日の歯ブラシを見つけてみてくださいね。

歯ブラシの種類はどれだけある?

あなたが毎日使う歯ブラシの形や大きさはどうですか?最近では歯ブラシもメーカーだけでなく様々な種類が増えてきました。代表的なものは3種類あるのでここでご紹介します。

手用歯ブラシ

まずは「手用歯ブラシ」です。これはよく見かける一般的な歯ブラシになります。手用歯ブラシには主に「仕上げみがき用・乳歯用・混合歯用・永久歯用」など大きさや硬さはもちろん、子供から大人までと年齢やタイプ別のものまで幅広くあります。

電動歯ブラシ

次に「電動歯ブラシ」です。電動歯ブラシの特徴として「手用歯ブラシで落とせなかった汚れを落とすことができること」や「歯に振動を与えて歯肉炎の予防・歯茎を強くすること」の2つがあります。

自分に合った歯ブラシの選び方

口元ケアを行う上で、数ある中でも自分に合った歯ブラシを見つけてみたくはありませんか?ここでは自分に合った歯ブラシを見つける「歯ブラシ選びのポイント」を3つご紹介します。

大きさで選ぶこと

歯ブラシの選び方で大切なことの一つに「歯ブラシの大きさ」があります。歯ブラシの大きさには大・中・小があり、横幅も縦にも長いものが大としてチェックしてみましょう。

大きさは口の大きさで選ぶことをオススメします。一般的には「男性が大きいもの・女性が小さいもの」が基本です。しかし、これはあくまでも基本なので、自分にとって使いやすいものを選ぶようにしましょう。

また、歯ブラシのヘッドが小さいものは奥歯まで磨くことができるので「虫歯や歯周病」が気になる人にはオススメです。逆に大きいものは時短で磨くメリットがあるなど、用途に合わせて大きさは選ぶようにしましょう。

硬さで選ぶこと

次に大切なのが「歯ブラシの硬さ」です。手用歯ブラシの硬さには「かため・普通・柔らかめ」の3種類があります。

硬さでの選び方は「歯が強い人はかためで歯茎が敏感な人は柔らかめ」を選ぶようにしましょう。

また、汚れをすべて取りたいからといって「かため」を選ぶことはあまりオススメしません。なぜなら、毛の硬さがかためだからと言ってすべての汚れが取れるということでもなく、知らない間に歯を削ってしまっている人も多いようです。

歯茎が弱いかどうかわからない時や虫歯予防に歯ブラシの硬さを選ぶ場合には「普通」がオススメです。

値段で選ぶこと

毎日使う歯ブラシだからこそ、買い替えやすい価格の方が安心ですよね。実際に歯ブラシを選ぶポイントの一つに「中くらい(200円前後)の値段設定」で購入する人が多いことがわかっています。

値段での歯ブラシの選び方は人それぞれですが、基本的に「大きさ」と「硬さ」の2つがわかっていれば、歯ブラシは長く使っていればどうしても毛先が広がったり強さがなくなってくるので、いつでも買い替えることのできる値段設定がオススメです。

オーラルケアをしたい人にオススメな歯ブラシ3選

ここでは、歯ブラシからオーラルケアをしていきたい人にオススメな歯ブラシをご紹介します。オーラルケアとは「虫歯や歯周病予防の口内ケアを行うこと」で特に毎日清潔な歯を保ちたい人にオススメな歯ブラシです。

虫歯予防の「ルシェロB-10・B-20ピセラ」

この歯ブラシは虫歯予防にオススメな2段植毛の歯ブラシです。一番の特徴は「歯の汚れを取る確率が高いことや女性の手にフィットしやすく軽い設計」になっているので毎日使いやすいことがメリットです。

奥歯までブラシ部分が届くので、ストレスなく虫歯予防に手軽に使いたい人にはオススメです。

優しい毛束の「クラプロックス」

この歯ブラシの特徴は「通常の10倍もの超極細ブラシでマッサージするような感覚」の歯ブラシです。

超極細の歯ブラシですが、歯茎に優しい毛束なので、歯の健康を守るオーラルケアをこれからやっていこうと思っている人にはオススメです。

ピンポイント美ケアができる「オーラルケア プラウト」

この歯ブラシの特徴は「歯科医院がおすすめしているピンポイントでオーラルケアができるブラシ」ということです。

通常の歯ブラシと比べてヘッド部分が尖った構造をしているので歯ブラシでどうしても残ってしまうピンポイントの汚れや歯茎部分などを集中ケアすることができます。

ヘッドが小さいので女性はもちろん、子供から大人まで年齢に関わらず使用することができるので仕上げ用の歯のプチケアをしたい人にはオススメです。

ステインクリア(白い歯)を目指す人にオススメな歯ブラシ3選

キラキラとした白い歯は女性の憧れですよね。口内の健康はもちろん、ここでは白い歯を歯ブラシから整える人気の高いステインクリア歯ブラシをご紹介します。

初心者でも安心の電動歯ブラシ「フィリップス ソニッケアー」

電動歯ブラシで初心者でも使いやすいと言われているのが「ソニッケアー」です。この歯ブラシの特徴は「電動なので手用では取りづらい見えない歯垢を除去し、音波水流の強力洗浄でステイン(歯の着色汚れ)をかきだす効果」があります。

歯の着色汚れを落として、その上美しい白い歯を長持ちさせるコーティングまでしてくれるので女性に人気の商品となっています。

女性のためのステインケア「オーラツー ステインクリア」

手用歯ブラシでステインクリアを目指すなら「オーラツー」がオススメです。この商品は、女性の手にストレスがかからない軽さとしなやかな柔らかさでコーヒーや食べ物などでできた歯の黄ばみや着色汚れをキレイに落としてくれる特徴があります。

また、歯の奥まで届く「高密度な植毛」や、どの角度からも磨くことができる「ウェーブカット製法」によって気づきにくい歯垢も落としてくれます。

オーラツーの歯ブラシは、忙しい朝も女性の白い歯を守ってくれるキレイの味方として注目を集めています。

美白機能も取りそろえた「リーチホワイトニング」

この歯ブラシの特徴は「日本初の美白機能+特殊加工ブラシが含まれている美白専用の歯ブラシ」として密かに注目を集めていることが特徴です。

人気の理由は「普段のブラッシングをするだけで美白を目指せること」のようです。日本初の3つの美白機能とは「歯全体のステインクリア+細かい植毛+前歯の集中ステイン除去」があります。それぞれの歯ブラシの植毛の長さや毛束を変えることによって、今まで届かなかった歯のケアを可能にしています。

特殊ブラシも主にステイン除去から歯垢除去まで5種類あり、女性の口の大きさに合うようにヘッドも小さいことが嬉しいポイントです。

歯の健康も美白も欲しいという人にオススメな歯ブラシとなっています。

口元ケアも憧れる女性の近道!歯ブラシ選びで毎日のキレイを・・・

最近の歯ブラシは種類も用途も違うものが多くなってきています。自分に合った歯ブラシを見つけるためにも、大きさや硬さ以外で「歯の健康と美容」に注目してさりげない美活を目指してはいかがでしょうか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!