トランポリンエクササイズで見た目を変える!1日5分で誰でもできる

トランポリンで1日5分ジャンプをするだけで見た目が変わっていきます。それは、トランポリンでバランスをとるために、自然と体幹を使うからです。

安定した場所でジャンプするより不安定な場所でジャンプする方が圧倒的に疲れますよね?それを家の中で簡単に行わせてくれるのがトランポリンです。

家の中で行えるので、天候に左右されずに、時間のあるときにいつでも出来ます。また、テレビや音楽を聞きながら出来るので、長続きさせるための方法としてお薦めできます。

そこで、トランポリンエクササイズで見た目を変えるための方法や注意点についてご紹介します。

トランポリンダイエットの方法

トランポリンで見た目を変えるための方法は、特に難しいコツがありません。

コツがないので、誰でもすぐに行えます。

1.まずは1日5分

慣れない間は、1日3分から始めても大丈夫です。

急に頑張りすぎると、筋肉痛や関節痛になってしまうこともあるので、必ず徐々に時間を増やすようにしてくださいね。

2.とりあえずジャンプ

何も考えずにジャンプ。深く考えて行う必要はありません。

例えば、テレビ見たり、好きな音楽を聴いたりなど、自分のやり易い環境で行ってください。

3.応用編(慣れてきたら)

・高くジャンプ
・両脚開閉
・体幹を捻る(後ろを振り向く)
・スクワット
・歩く(走る)
・片足ジャンプ

など、自由に動いてみてください。様々な動きのなかで、両腕の動きを加えると更に消費カロリーがアップします。

トランポリンダイエットの効果

トランポリンを行うと、見た目を変えるだけではなく、メンタル的にも良い効果があります。

1.見た目を変えるための筋力アップ

当たり前のことになるかもしれませんが、楽しくても運動なので、筋力アップに繋がります。

ただ、トランポリンが他の運動と違うところが、不安定なところで行えるということです。

そのため、トランポリンの上でジャンプを繰り返すことで、自然にバランスをとろうとして、体幹、特にインナーマッスルが鍛えられます。

また、ジャンプするため、下半身の筋力トレーニングも行えます。

下半身は、筋肉が集中している場所です。そのため、下半身を鍛えることは効率のいいダイエットを行う意味で重要になってきます。

さらに、ウエストを捻る動作を加えてジャンプをすれば、お腹周りの引き締めも期待できます。筋力がアップするということは、基礎代謝も上がるため、脂肪燃焼効果が得られ、痩せやすい身体を作るという効果があります。

2.ストレス発散&楽しい

トランポリンは、特に細かなやり方はありません。そのため、何も考えずに行うことができる簡単な運動です。

軽い運動は、ストレス発散に有効であるという研究報告があります。運動をすることで、爽快感が得られるという効果もあります。

嫌なことを吹き飛ばして、楽しみながら行ってくださいね。

トランポリンダイエットの注意点

今までトランポリンエクササイズの良いことばかり伝えてきましたが、注意してもらいたいこともあります。

絶対に最初から無理をしない

トランポリンは、床面で行う衝撃の強い上下運動よりも関節の負担は1/7になるとも言われています。

しかし、ジャンプをするということは、膝などの関節に負担をかけるのは間違いありません。特に、今まで運動をしていない人は、関節を守るための筋肉も弱いため、膝などに痛みが出やすいというリスクが高くあります。

そのリスクを避けるために、必ず最初から無理をせず、3〜5分程度から始めてください。

また、もともと膝に痛みがあるような方には、トランポリンはオススメできません。

どうしても行ってみたい方は、一度お医者様に確認してから行ってくださいね。

大人用のトランポリンを使う

耐荷重が何キロまでかを必ず確認してください。

おもちゃ屋さんなどで売っているものは子供用もあり、耐荷重が足りない小さめの物も多くあるので、購入前に必ずチェックしてください。

騒音が気になる人や畳上で行う場合などはマットを敷く

マンションやアパートに住んでいる場合、マットを敷いていないと、下の階にジャンプの音が響く恐れがあります。

そのため、階下の人へ配慮してくださいね。また、畳の上にトランポリンを置く場合も、注意が必要です。
どうしても数個の脚で支えるため、長く使用すると、跡がつく恐れがあります。

マットは防音や衝撃吸収の面において、大切な役割をするため、お薦めです。

効率的にトランポリンでダイエットしよう

トランポリンは体型を変える手段として非常に向いています。ジョギングよりも運動効率が高いとも言われています。

ただ、実際やってみると分かるのですが、5分間ジャンプをするだけでもかなりキツいです(個人の感想ですが・・・)。

また、膝などの関節が痛くなるリスクがあります。

ダイエットは、長く続けられないと意味がないため、自分のペースで進めることが大切です。

慣れない間は3分程度から初めても大丈夫です。それに、毎日する必要もありません。忙しい人は2日に1回でも、3日に1回でも大丈夫です。

徐々に身体を慣らし、無理のない程度で行ってくださいね。

もちろん、トランポリンだけで劇的に体重が落ちたりすることはありません。トランポリンで運動をしっかり行い、食事もきちんと考えて、見た目を変えてくださいね。

今までダイエットに挫折してきた方は、ぜひ一度トライしてみて下さい。楽しくトランポリンでジャンプしながら、ダイエットを成功させていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!