トランポリンで楽しくダイエット!正しい飛び方と効果的な方法

「トランポリン」と聞いて、どんなイメージがあるでしょうか?

「ぴょんぴょん跳ねることができて、楽しそう!」という良いイメージがある方もいるかもしれません。子どもの頃、遊んだことがあるという方もいるでしょう。

このトランポリン、実は運動効果も高くてダイエットにもおすすめなのです。

もちろんトランポリンで跳ねるだけです。簡単におこなえますね。

トランポリンを使ったダイエット方法は、大きく二種類に分けられます。

  • 初心者向けの、トランポウォーク
  • 慣れた方~上級者向けの、跳ねる運動

どちらも楽しみながらおこなえると思いますので、ダイエットのひとつとしてみてはいかがでしょうか。

トランポリンの運動効果

トランポリンは、その楽しそうなイメージとは違って、実は結構運動量の高い運動です。

「跳ねるだけなのにどうして?」と思われてしまうかもしれませんが、ちゃんと理由があります。それは主に以下のような理由です。

トランポリンは有酸素運動

ダイエットには「有酸素運動が良い」と、聞いたことはないでしょうか?そう、ジョギングやウォーキングですね。

有酸素運動には、脂肪を燃やす効果があります。なので、体重を落とすだけではなく、全身の脂肪を落とすことができると言われています。

なので、単純に「体重を落としたい」というだけではなく、「きれいな体型を手に入れたい」という方には、実におすすめの運動なのです。

筋肉をつけることができる

トランポリンはもちろん、全身を使う運動ですよね。足を使って飛ぶだけではありません。

なので、全身の筋肉を鍛えることができます。

もちろん、一番負荷がかかるのは足ですから、美脚を目指す方にも良いかもしれませんね。

また、足という点ではむくみの解消も多少効果が見込めます。

これはなぜかというと、むくみの原因が「水分などのとどこおり」である場合があるためです。

人間の体には、血液が巡っていますね。この血液、心臓から足へと流れるときは、自然な流れなのでそれほど力は要りません。

でも、足のほうから心臓へ戻るときは……想像しただけでも、力がいるのがわかっていただけると思います。

そのときに役立ってくれるのが、足、特にふくらはぎの筋肉なのです。ポンプのように動いてくれることで、血液を、ぐっと心臓のほうへと押し戻してくれます。

なので、ふくらはぎの筋肉が発達すると、むくみの解消や、むくみを起こしにくい体を作ることが期待できます。

体のゆがみの改善

骨盤をはじめ、体がゆがんでいると、体のさまざまな部分に影響が出てくると、ご存知の方も多いかもしれません。

そのとおり、体がゆがんでいると血行の悪さに繋がります。そして血行の悪さはやはりむくみの原因になったりと、全身に影響が出てくるのです。

どうしてトランポリンがゆがみの改善になるかというと、こちらもトランポリンが全身運動であることが関係してきます。

トランポリンで跳ねているときは不安定ですので、体はバランスを取ろうとします。それにより、良い姿勢が目指せて、結果的に体のゆがみの改善につながるというわけです。

トランポリンの運動強度は、意外と高い

トランポリンには、さまざまな嬉しい効果があると見てきましたね。

ぴょんぴょんと跳ねて楽しそうなイメージがあるかもしれないトランポリンですが、実は結構ハードな運動です。

どのくらいかというと、なんとジョギングの1.7倍もの効果があるというデータもあるほどです。

「ぴょんぴょんするだけなのに?」と思われるかもしれませんが、実際におこなってみると結構つらいと感じられると思います。

それは、トランポリンで跳ねると体に「G(重力)」がかかってくるためです。重力が影響してくるので、陸上でおこなうジョギングなどよりも、ハードになってくるわけです。

また、トランポリンで跳ねると「バランス」が重要になってきます。バランスに気を付けて飛ばなければ、すぐに「ぽーん!」とトランポリンから放り出されてしまうでしょう。

なので、そうならないために意識することが必要になってきます。必然的に運動に集中することになるでしょう。

初心者向け・トランポウォーク

まずは初心者向けの、トランポリンでの運動を見ていきましょう。「トランポウォーク」と呼ばれています。

これは、「トランポリンの上でウォーキングをする」という運動です。トランポリンを置き、その上で歩く運動を指します。

たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、意外とあなどれない運動なのです。

なぜなら、トランポリンの特徴である以下のことがきちんと得られるからです。

  • 有酸素運動
  • バランスを取ろうとする

確かに、跳ねる運動に比べれば運動強度は落ちるので、痩せたり体型を絞ったりという効果が出てくるのは遅くなるでしょう。

でも、そのぶんメリットもあります。

有酸素運動の効果を多く得られる

有酸素運動の効果は、運動をはじめてから20分後あたりから出はじめてくると言われています。脂肪が燃えはじめるのに必要な時間と言うことですね。

トランポリンで跳ねるのは、かなり運動強度が高いと見てきました。なので、20分間トランポリンの上で飛び続けるのは、難しいかもしれません。体力が追い付かないという方もいるでしょう。

その点、トランポウォークでしたら、歩くだけですからゆっくりとおこなうことができます。

効果が出るのは遅くなるかもしれません。でも、長期的な目で見れば「続けることが苦にならない」というメリットが考えられるのではないでしょうか。

有酸素運動は、一回だけおこなってもあまり効果は無いと言われています。「継続は力なり」の運動なのです。

運動が苦手でもおこなえる

ダイエットをしたい、運動をしたいと思っていても、どうしても運動が苦手な方もいますよね。そんな方には向いているかもしれません。

歩くだけですから、体にも心にも負担は軽めであると言えます。それに、ぴょんぴょんとはねるよりも、バランスを取るのはずっと楽になります。

「運動音痴だから……」と諦める必要はありません。

なにかをしながらできる

トランポウォークは、基本的に「ウォーキング」ですから、なにかをしながらおこなうことができます。

例えば音楽を聴いたりですね。運動自体が激しくないので、ポータブルプレイヤーやイヤホンを使っても、危険は少ないでしょう。

「単調に歩いているだけだと飽きてしまう」という方もいるでしょう。その場合は、好きな音楽やラジオなどを聴きながらおこなうのはいかがでしょうか。

もちろん、家の中で使う場合は自由ですが、外(ジムや教室など)でおこなうときは周りの方の迷惑にならないように、気を付けましょうね。音楽に集中しすぎて、バランスを崩さないようにも気を付けましょう。

また、ジムなどの大型のトランポリンを使うのは、あまりおすすめできないかもしれません。ほかの人たちは飛んでいることもあるでしょう。迷惑になってしまうことも考えられます。

おすすめのトランポウォークの仕方は、以下のようなことです。

  • トランポウォーク専門の教室などに参加する
  • 自宅に小さめのトランポリンを買う

慣れた方は、跳ねてみよう

初心者向けのトランポリンダイエットについて、見てきました。これに慣れた方や、運動がもともと得意な上級者の方は、ぜひ跳ねる運動へ移行してみましょう。

トランポリンの運動強度はかなり高いのでしたね。つまり、跳ねたほうがもちろん効果は高いのです。

跳ねるときは、このようなことに気を付けましょう。

準備運動をしっかりする

ジョギングなどでもそうですね。準備運動は欠かせません。

学生時代に、体育の前におこなっていた程度のものでも良いでしょう。体を運動モードにしてからはじめましょう。

特に運動強度の高いトランポリンでは、体が運動モードになっていないと、危険が及ぶこともあります。

  • バランスを取り切れずに、ぽーん!とはじき出されてしまう
  • 足がつる

このような危惧があります。

無理をしない

運動強度が高いので、無理をしないことが一番です。特に慣れていないと、疲れを感じやすいかもしれません。

疲れている状態ですと、効果が出ないばかりかミスが出て、やはりトランポリンから落ちてしまうことも考えられます。少し疲れたなと感じたら、そこでやめておくか、休憩をはさみましょう。

有酸素運動は、20分後あたりから効果がではじめるのでしたね。でも、トランポリンで跳ねるのを20分も続けるのは、いきなりはじめてみて、誰でもできるわけではありません。

体を慣らしながら、少しずつ、飛ぶ時間を増やしていくと良いでしょう。

周りに気を付けよう

トランポリンで本格的に跳ねるためには、ジムなどに通うのが手軽です。

自宅でも、トランポリンを買っておこなうことができます。しかし、このような心配があるので、軽率に購入することはあまりおすすめできません。

  • 場所を取る
  • 跳ねる振動や音が、下の階の人に迷惑になるかもしれない(集合住宅の場合)
  • 跳ねられるだけの、天井の高さの確保

このような心配もありますので、しっかりとトランポリンで跳ねる場合は、ジムなどでおこなうのが向いているかもしれません。

ジムのトランポリンは、大きなものが据え付けられていることが多くなっています。そこで何人かの人たちが跳ねるのです。

一人で使う場合は良いかもしれませんが、ほかに人がいる場合はぶつかったりしないように、じゅうぶん注意しましょう。

自分に向いた方法で、楽しくダイエット!

ここまで、トランポリンを使ったダイエットを見てきました。

トランポリンは、ぴょんぴょんと跳ねているだけでも楽しいものですよね。そしてそこでダイエット効果も得られたら一石二鳥です。

初心者の方は、無理のない範囲で。上級者の方は、さらなる運動量を目指して。

自分に合ったトランポリンの使用法で、無理なく、楽しいダイエットを目指してみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!