つむじが目立って気になる!つむじ割れとつむじはげの見分け方

つむじ割れに悩んでいたら、髪のセット方法を見直しましょう。寝る前にはなかったつむじ割れは、朝のセッティングで直すことができます。

セッティングを直しても改善が見られない場合は、つむじはげの可能性も!

つむじはげとの見分け方と、つむじはげ予防もしっかりと覚えてボリュームのある美しい髪を維持しましょう。

つむじ割れの直し方

朝起きたら、つむじが目立っていてがっかりなんてことはありませんか?本来のつむじの流れをなかったことにはできませんが、セッティングでつむじを目立たなくさせることはできます。

年齢とともに髪のコシがなくなるのが原因。だんだんとつむじの部分がぺったりとなっていきます。つむじにそって髪が割れるようになってしまったら、ドライヤーなどの熱を入れて直しましょう。

つむじ割れはドライヤーの熱で直す

髪の毛は熱を加えることによってセッティングを自由にできます。朝のつむじ割れが気になるときは、ドライヤーの熱を入れましょう。

髪の毛は濡れている状態でドライヤーの熱を入れると、セッティングを変えることができます。霧吹きでもいいですし、手に取った水を紙にぬらしても良いですね。

5分ほど水をなじませたら、ドライヤーでセッティングしましょう。この時に濡らして使えるセッティング剤もなじませると良いですね。

つむじの周りの髪をいかす

つむじの周りの髪を立たせるようにしてボリュームアップします。

  • 1、つむじの下の髪を根元からドライヤーとクシをあてて、立ち上げるようにボリュームアップさせます。
  • 2、頭頂部の髪を、つむじをかぶせるように上からかぶせる。
  • 3、つむじの横がぺったりしていたら、根元からドライヤーの熱を入れてボリュームを出す。

髪の根元にボリュームを持たせる

基本的には、つむじ割れには髪の根元のボリュームアップが効果的です。お風呂上りのドライヤーの際にも、朝起きた時のセッティングの際にもつむじ割れが気になったときには、ボリュームアップを心掛けましょう。

カラーリングの境目を目立たせない

つむじが割れて、髪の分け目全体が目立ってしまうときもあります。そんな時の注意点として、カラーリングのタイミングもあります。

カラーリングの間隔があきすぎるとどうしても目立ってしまう髪の生え際。カラーリングをしてもしばらくたつと白のグラデーションが出てきてしまいます。

カラーリングは頻繁にすると、髪にも頭皮にも良くありません。より細くコシのない髪になってしまう場合も多くあります。

分け目が目立たないようにするためには、頭頂部だけが分け目になるように上手につむじをボリュームアップさせた髪形がおすすめです。

つむじ割れとつむじはげの見分け方

つむじ割れが気になるとは思っていたけど、もしかしたらつむじはげなの!?と悩んでいる人もいるでしょう。

髪のコシがなくなってきたつむじ割れと、つむじはげはどう違うのでしょうか?

つむじ割れ対策が効果がない

つむじ割れ対策をしても、いまいち効果が感じられない場合は、つむじはげかもしれません。ボリュームを出しても、つむじが隠れない場合です。

どうしても地肌が目立ってしまう場合は、つむじはげの可能性が高いです。つむじ自体の髪の本数が減少するとともに、髪の質が細くなり密度も薄くなっていくのが原因と考えられます。

髪全体が薄くなっている

つむじの周りの髪も同じように毛量自体が減って細い髪質になっていたら、やはりボリュームアップの効果は期待できません。

全体が薄くなっていると、頭頂部からつむじを覆い隠しても地肌が見えてしまうからです。

女性がつむじはげになっている場合は、全体的に髪が薄くなってきている場合がほとんどです。少し後に述べるつむじはげの対策をしていきましょう。

更年期以降急につむじが目立つようになった

女性の髪が薄くなる原因の一つが、女性ホルモンの減少です。30代から減少し始める女性ホルモンは、更年期を迎えるころにはバランスが崩れて体調も崩します。

毛母細胞の活性化も妨げ、髪のコシとつやを奪っていきます。更年期の不調と共に、つむじはげ対策も心掛けると良いですね。

つむじはげの予防法

つむじ割れから、つむじはげに移行しそうなときは予防を心掛けましょう。早めの対策で若々しい髪質を維持したいですよね。

女性ホルモンのバランスを整える

女性ホルモンのバランスを維持できなくなるのは、加齢が原因だけではありません。冷え性を放っておいたり、ストレスの多い生活をしていたりすると若くても、つむじはげ予備軍になってしまいます。

適度な運動で体温を上げ、ストレスを解消できるように生活を見直す必要も出てきます。

加齢による女性ホルモンの減少には、豆乳がおすすめです。豆乳を飲むのが苦手な人は、サプリメントでも良いでしょう。

豆乳のイソフラボンには女性ホルモンと同じ働きをしてくれる成分があることは、ほとんど常識のように浸透しました。

最近の研究では、イソフラボンを構成する「エクオール」という成分が、女性ホルモンをサポートしてくれることがわかってきました。

女性ホルモンをサポートしてくれるサプリメントを選ぶときは、エクオールが配合されている商品をおすすめします。

髪と地肌を整える食べ物

髪の毛は、美肌を作るための食べ物と同じ栄養分から作られます。美肌を作るたんぱく質や、ビタミン、ミネラルをバランスよくとりましょう。

特にアミノ酸を含む良質なたんぱく質と、亜鉛が美髪には欠かせない栄養素です。身近に食べられる食材としては、納豆が手軽に摂れるバランス食材になります。

亜鉛は、牡蠣に多く含まれていることも良く知られています。しかし、季節が合わなかったり値段が買ったりと、気軽に毎日食べられる食材ではありません。

肉や魚などにも多く含まれていますので、積極的にたんぱく質の摂取を心がければ、良いですね。ナッツ類にも含まれますので、間食にナッツや小魚などを食べれば栄養バランスが取れるのでお勧めです。

育毛剤を活用する

髪の毛のコシがない、毛根が弱っている、髪質が細くなってしまったなどの症状には育毛剤の活用も効果が期待できます。マッサージ効果で血流をよくすることもできます。

気を付けたいのは、男性用育毛剤と女性用育毛剤とは頭皮へのアプローチが違うというところ。男性用育毛剤は、男性ホルモンを抑制する成分等が配合されており、女性用育毛剤は頭皮の毛根細胞の活性化を目的としています。

一本を家族で共有、と言う使用方法はおすすめできません。それぞれの症状に合った育毛剤を使用しましょう。

マイナチュレ

女性の頭皮にストレスを与えない無添加の育毛剤。老化と共に硬くなった頭皮は血行が悪くなり、髪の毛が細くなります。そんな頭皮を整え、毛根を元気にすることで薄毛を抑えるというマイナチュレ。

センブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL・α・トコフェロール。三つの育毛有効成分が成果を発揮します

27種類の天然由来成分が血行を良くし、育毛を促進させてくれます。髪に良いとされる海藻成分として最高級の三石昆布を配合。アミノ酸を10種も配合し、髪と地肌に栄養を行き渡らせてくれます。

無香料なのも女性にはうれしいところ。他の香料と混ざることがないので、気にしないで使えます。

シャンプーやコンディショナーなどもシリーズで揃えることができます。

120mlの容量で、5,195円(税別)です。

ベルタ

女性の美を追究するベルタブランドは、酵素サプリやクリームなどでエイジングケアを充実させています。育毛剤も女性の美を追究して作られました。

女性の美容育毛剤として、56種類の育毛成分を配合し、そのうちの32成分をナノ化して浸透力を高めています。

センブリエキス・グリチルリチン酸2K・酢酸トコフェロールが育毛有効成分として配合されています。

120mlの容量で5,980円(税別)です。

ハリモア


頭皮に負担をかけない無添加・プレミアムツバキオイルをはじめとした25種類の天然成分を配合しています。

育毛有効成分としてセンブリエキス・ニンジンエキス・グリチルリチン酸2Kを選び、薬用育毛エッセンスとしてトリプル配合をしています。

国内工場生産も安心安全素材としておすすめしています。

120mlの容量で7,600円(税込み)です。

つむじを気にしないボリュームのある髪を目指しましょう

女性が気になるつむじ割れや、つむじはげ。生活の乱れや、加齢により目立つことが多くなります。

つむじ割れならば、ドライヤーのケアで目立たなくすることができます。気を付けたいのはつむじはげにならないように、生活環境を整え、頭皮を元気にしておくということ。

エイジングヘアケアで、つむじを気にしない軽やかで充実した生活を目指したいですね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!