無印のネイルオイルが人気の理由。口コミと上手な使い方


健康的でキレイな女性はオシャレだけではないネイルケアもちゃっかりしていることをご存知でしょうか?ネイルケアと聞くとネイルをしている人だけでは?夏だけでは?と思うかもしれませんが、季節に関係なく毎日行うことで印象の良い手先美人を作ることができます。

また、ネイルケアはしたいけれどどの商品が良いのかわからない・・・と悩んでいる人にもオススメなのが、リピート率が高い無印良品のネイルオイルの魅力や効果をこちらでご紹介します。

ネイルオイルの効果とは?

一般的にネイルオイルにはどのような効果があるのでしょうか?ここではネイルオイルを使うメリットと基本的な効果をご紹介します。

爪のオイル分や水分を保護

ネイルオイルの一番の目的は「爪の保護」になります。爪は見た目ではわかりにくいのですが、きちんとケアをしなければ爪に含まれているオイル分や水分をいつの間にか蒸発させてしまうことがあります。

ネイルオイルはそんなデリケートな爪を守る美容ケアアイテムの役割を持っています。

指先のケアにも最適

実はネイルオイルは爪だけではなく指先全体のケアにも適しています。爪は指先の皮膚から作られているので、ネイルオイルを少し塗り込んで指先をマッサージすることで血流を良くして甘皮のキューティクルも整えてくれる効果があります。

ネイルケアの仕上げ効果もある

職場によってはネイルが気になってしまう人も多いですよね。そんな時も気兼ねなくツヤ感のあるネイルを楽しむことができるのがネイルオイルになります。

ネイルをした後のトップコートとしても使えることや、爪磨き後に使うことでネイルのノリも上げてくれる効果があります。

無印良品のネイルオイルのススメ

自然なナチュラルさが女性に人気の無印良品は成分や素材にもこだわっていますよね。今ではメイクアイテムも無印に変えている人も多いようですが、その中でも人気のネイルオイルの魅力をご紹介します。ぜひネイルオイル選びの参考にしてみてくださいね。

無印のネイルオイルの種類

無印良品のネイルオイルは「ペン型のネイルケアオイル」・「甘皮ケアオイル」・「マニキュア型ネイルケアオイル」の主に3種類あることが特徴です。

ペン型のものとマニキュア型のネイルケアオイルに関しては、どちらも仕様デザインが異なっているだけなので、中に含まれている成分は同じです。普段使うものになるので、塗りやすく使いやすい方を選ぶことをオススメします。

また、甘皮ケアの甘皮とは「爪の根元にある半透明の皮膚のこと」を言います。この甘皮は健康的な爪を作る上では欠かせない存在で、甘皮もネイルケアと一緒にケアすることでキレイな指先を作る相乗効果が出てきます。

無印良品の甘皮ケアオイルはペン型のみなので小指のすき間にも塗りやすいことが特徴です。甘皮はそのままにしておくと固くなってささくれなども出てきやすくなるので定期的にケアすることが大切です。

無印ネイルオイルに含まれている成分

ネイルケアオイルに含まれている成分として「オリーブオイル・マカダミアナッツオイル・アボカドオイル」などの保湿成分がたっぷり含まれています。

他にもホホバオイルやリンゴ酸ジイソステアリルなどのツヤ感を上げる天然成分も配合されているので、肌が弱く敏感肌の人でも安心して使うことができます。

ココが違う!無印良品のネイルオイルユーザーの口コミ

そうは言っても、商品は実際に使ってみないとわからないし、不安ですよね?そこで、実際に無印良品のネイルオイルを使っているユーザーさんの口コミをこちらでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

使い勝手・使いやすさ

「カチカチと繰り出しタイプなので塗りやすく持ち運びに便利!」・「ネイルオイル初心者でもベタつき感なく使いやすい」・「ポーチに入る大きさなので使い勝手が良く、気が付いた時に塗っています!」というのが主な使い勝手の口コミです。

ちょうど良いサイズ感やダイヤル式のスティックタイプなので使いすぎないというポイントが好評のようです。

コストパフォーマンス

「値段が税込788円にも関わらず保湿力+塗りやすさ+癒しの香り+大きさがマッチしたコスパ最強の商品」・「指先のささくれや痕が残りそうな甘皮ケアにもすぐにくっついて修正することができるのでオススメ」・「時短で指先ケアができるのはすごい」と言ったコストパフォーマンスも無印のネイルオイルが持っているメリットです。

ネイルケアの商品を別々に購入することもしなくて良いのでお財布にも嬉しいですね。

美容効果

「皮膚の角質が減少している効果があるのでリピートしています」・「薄い爪でもしっかりガードしてくれることや指先のしっとり感が長続きしているのでオススメ!」という美容面の口コミに多いようでした。

一部の人からは、なかなか効果が実感できないという口コミもありましたが、そのほとんどが使い始めてからまだ機関が経っていないという共通点があるようです。スキンケアと同じように、爪もすぐ効果が出るものではなく、ネイルケアオイルをゆっくり浸透させる必要があります。

無印のネイルオイルの上手な使い方

それでは、ネイルオイルは実際にどのように使うことで効果が出てくるのでしょうか?ここでは、主に無印良品の人気のネイルオイルの使うタイミングと効果的な使い方をご紹介します。

気になるネイルオイルの使いドキ!

ネイルオイルを使うタイミングは「爪の状態」で判断することができます。例えば、「爪に縦線が入っていること」や「二枚爪になっている」といった状態の時は爪がダメージを受けている状態なのでネイルケアをすぐ行うことをオススメします。

二枚爪とは、爪の上の薄い薄皮がめくれた状態になることです。また、二枚爪ではなくてもネイルオイルケアは普段の美容法としても使うことができるので、気が付いた時に塗ってケアしておくこともオススメです。

ネイルオイルの効果的な使い方

次に、ネイルオイルの効果的な使い方をこちらでご紹介します。

まず、準備として使うタイミングは「最低でも1日1回お風呂上りに使う」ようにしましょう。お風呂上りという爪が柔らかくなった時に使うことで爪の急激な乾燥を防いで美容成分も浸透しやすくなると言われています。

準備ができたら、爪の甘皮(キューティクル部分)に沿ってネイルオイルを乗せます。オイルを乗せた部分を指の腹で優しくマッサージするようにしましょう。この時に大切なことは「甘皮部分からやり始めること」です。爪を生成したり作っているのは甘皮なので、根元から十分ケアしていくことでキレイな整った爪・指先になります。

片方の指が終わったら、反対も同じようにケアしたら完成です。ぜひあなたのペースでまずはゆっくり浸透していくように塗り込んでみましょう。

ネイルオイルは指先の美容液!無印良品で手先美人へ・・・

ネイルケアで大切なネイルオイルを選ぶ際は、効果はもちろん使い勝手とコスパも重点に置いて選ぶことをオススメします。

無印良品のネイルオイルは口コミの評価も高く肌に優しい成分もたっぷり含まれているので、ぜひあなたのネイルオイル選びの参考にしてみてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!