スキンケアしすぎでビニール肌に!肌を休息させて本当の美肌になろう


今、美容に敏感な人たちの中で注目されているワード「ビニール肌」。一見キレイに見える肌なのに、実は問題だらけの肌なんです。

美しい肌を手に入れたくて頑張れば頑張るほど陥りやすいこの状態。その原因や改善方法に迫っていきましょう。

ビニール肌とは

表皮の一番外側にあって、肌が乾燥しないように潤いを保ってくれている「角質層」が薄くなってしまった状態が「ビニール肌」。
角質が薄くなっているために潤いを保つ力や肌を守る力が低下した状態なので、外部からの刺激に対して影響を受けやすくなっていると言えます。

どんな影響があるの?

肌のバリアがうまく働いていない状態なので、ほんの少し刺激を受けただけで肌が赤くなったり、ヒリヒリしてしまったりします。
例えばいつも使っているはずの化粧水や美容液を洗顔後につけるとしみてしまう…というような状態の人は、ビニール肌になっている可能性も。

また、ビニール肌は角質層がほとんどない状態なので、化粧水などの美容成分が浸透しない肌であるとも言えます。どれだけ高い化粧品を使ったとしても、どんどん乾燥肌が進行してしまうのです。
良いと言われている化粧品を使っても、無駄になってしまうなんて悲しすぎますよね。

さらに、化粧のノリが悪くなるということも考えられます。ビニール肌はキメがない肌ですので、ファンデーションがうまくのってくれない状態になっているのです。

一見キレイに見える!?ビニール肌と美肌の見分け方

ビニール肌は、肌のキメがなくなっている状態です。そのため、一見ツヤツヤの綺麗なお肌に見えるのですが、内部の水分量は足りない状態になっているというのが厄介なところ。

私はビニール肌?チェックしてみよう

では、自分のお肌がビニール肌かどうかチェックしてみましょう。次に挙げられている項目で当てはまるものはあるでしょうか?

  • 肌がビニールのようにツルツルでピカピカしているように見える
  • スキンケアに使っている化粧品や乳液がしみる
  • 肌の乾燥またはかゆみが気になる
  • ベースメイクが崩れやすい
  • 肌の赤みが気になる
  • キメが見当たらない
  • 洗顔後、肌がすぐにつっぱったりテカったりする

当てはまる項目が多いほど、「ビニール肌」と呼ばれる状態に傾いていると言えます。

ビニール肌の原因を知る

ビニール肌になってしまうのは、主に「間違ったケア」が原因であることがほとんど。肌に良かれと思ってやっていたケアが実は逆効果だった…ということが多いのです。

例えば次に挙げるようなことが原因で角質が剥がれ落ちるスピードが早くなりすぎると、ビニール肌になってしまうと考えられています。

過度なスキンケア

まず考えられるのが、下記のような「スキンケアのやりすぎ」。

  • ピーリングのしすぎ
  • 毛穴パックのしすぎ

毛穴や肌荒れが気になる人が陥りがち。古い角質や鼻の毛穴汚れが気になる人が毎日のようにピーリングや毛穴パックをしてしまうことがあるようです。過度なスキンケアを行うことで、肌の汚れだけではなく必要な角質まで剥がしてしまいます。

肌の角質は、一度取り去ってしまうと新しい角質が生まれるまでに時間がかかります。ですから、ピーリングや毛穴パックを続けて行うことにより角質が生まれ変わるスピードが追いつかなくなり、結果として角質層がどんどん薄くなってしまいます。

間違った洗顔方法

次に陥りがちなのは、毎日の洗顔に問題がある場合です。下記に挙げられているような部分に心当たりはないでしょうか?

  • 洗いすぎ
  • こすりすぎ
  • 洗浄力が強いクレンジング料やメイク落としの使いすぎ

顔を強くこする、洗顔時に熱いお湯を使う、洗顔のあとにタオルで顔をゴシゴシ拭く…といったような間違った洗顔は、肌の負担になってしまいます。

そして、汚れを落とそうとして洗浄力が強すぎるクレンジング料を使い続けると、必要な皮脂や角質まで奪ってしまうことにもなりかねません。

ビニール肌を改善するために自宅でできるケア

ビニール肌を改善するためにまず必要なのは「肌に優しいスキンケア」。
肌に余計な刺激を与えないということを意識した、最低限のケアを続けてみてください。いろいろと工夫できるところがあるはずです。

ピーリングをしばらくお休みする

特に毎日のようにピーリングを行なっていた人はなかなか我慢するのが難しいかもしれませんが、しばらくお休みして肌のターンオーバーが正常に戻るのを待ちましょう。

肌が落ち着いたら再開しても構いませんが、使用方法に記載されている使用間隔を守ること。

洗顔料・クレンジング料は肌に優しいものに変える

特にクレンジングはミルクタイプが肌に優しいものが多いのでオススメです。また、メイクをした後はどうしてもメイク落としや洗顔料を使う必要がありますが、朝の洗顔は水やぬるま湯だけでも十分な場合が多いので、洗顔料なしの洗顔にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろん、洗顔するときに熱いお湯で洗うのはNGです。

クレンジングの必要がないメイクを心がける

現在販売されている化粧品の中には、「石けんのみでオフ可能」というものもあります。クレンジングを使わなくても良いので、こういった化粧品を使うだけでも肌への負担をぐっと減らすことができます。

お休みなどほとんど外出しないという日はメイクを極力しない、というのも肌にとっては優しい習慣ですよね。

規則正しい生活をする

肌のターンオーバーを正常に戻すには、やはり乱れた生活習慣はNG。特に睡眠不足の人、食生活が乱れている人はその辺りから改善してみましょう。
3食きちんと食べる、しっかり睡眠をとるなど心がけ次第で改善できる部分ですよね。

できれば運動も生活の中に取り入れたいところですが無理のしすぎは禁物ですから、できるところから改善していきましょう。

皮膚科での治療は?

どうしてもセルフケアだと改善しない、という場合は迷わず皮膚科で相談してみましょう。皮膚科では、肌に水分を与えてコーティングするために保湿剤と呼ばれる塗り薬が処方されることが多いです。

この場合、ヒルドイドや白色ワセリンといった塗り薬が処方されますが、容量と使いかたをきちんと守ること。

もちろん、皮膚科に通っている間はピーリングなど肌に刺激を与える行為は控えるようにしましょう。

毎日のスキンケア、見直すタイミングかも

見た目はツヤがあるけれど、乾燥や赤みが気になるなら、それはビニール肌かもしれません。

普段のスキンケアを一生懸命していることが原因というところがとても皮肉なものですが、一度自分のスキンケアを見直してみる良い機会だと思って、お肌に休息時間を与えてみてください。

もちろん、いきなり改善するということはありませんから、ゆっくりと、じっくり改善して、本当に美しいお肌を手に入れてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!