おしり歩きで体の内側から鍛えて下半身を美しくシェイプ!


運動したいけれどジョギングや、ジムに通うのは時間やお金がかかって億劫に感じられるものです。簡単に家でエクサイズできれば、健康面だけでなく経済的な面からも魅力的ですよね。

自宅でしっかりできるエクササイズがおしり歩きです。おしり歩きは、足を伸ばして床にお尻をつけ、前に後ろに進むだけの簡単な動作です。

おしり歩きは内側の筋肉に働きかけ、骨盤の位置を正してくれるので健康面はもちろんのこと、美容の面からも下半身を中心に引き締めてくれます。

メリットいっぱいのおしり歩きについて、具体的なやり方やなぜダイエットや引き締め効果があるのかについてひもときます。

手軽にお家でできるエクササイズ「おしり歩き」とは

おしり歩きとは、腰をひねりながらお尻で前進・後退するエクササイズのことです。

座った状態でお尻を交互に動かす動作だけで、前後に前進・後退するのは、なかなかその場から動けず、慣れるまでは難しいのが特徴です。

しかし、お腹まわりやお尻の筋肉を使った動作は、見た目以上にしっかり運動できます。下半身だけでなく、体の内側の筋肉に働きかけ全身の筋肉に影響を与えます

シンプルだけどしっかり運動できる!おしり歩きのやり方とは

おしり歩きのやり方は、基本的にはシンプルです。

  1.  両足を前に揃えて伸ばす
  2.  腰を捻りつつ、左右にお尻を動かし10歩前に進む
  3.  前に10歩進んだら、後ろに10歩下がる

動作のポイントは、より運動効率を上げるために足の指を上に向けることです。

最初のうちは回数をこなすことも難しく感じますが、慣れてきたら5分、10分など時間で区切って行うのも良いでしょう。

おしり歩きのメリットは引き締め効果と代謝アップ

おしり歩きで大切なのは「腰をひねって前後に進む」動作をしっかり行うことです。

腰をひねってお尻で歩く動作は、普段使わない内側の筋肉に効果的に働きかけることができます。これにより主に3つの効果が望めます。

効果1.内側の筋肉を鍛えることで代謝アップ

おしり歩きにより内側の筋肉が鍛えられることで、筋肉量を増やすことができれば効率的に体の代謝を上げ、脂肪燃焼効率を高めます。つまり内側からダイエット効果に期待が持てるのです。

これにより、痩せやすくて太りにくい体づくりにも繋がります。

効果2.引き締まったヒップラインを作る

普段鍛えにくいというのは、内側の筋肉のみならずお尻の筋肉にもいえることです。お尻に筋肉がつけば代謝が上がり、お尻の脂肪を燃焼させやすくながるので引き締まったヒップラインを作ることにも繋がります。

効果3.お腹や背中の脂肪もすっきり

おしり歩きは、肋骨まわりにある「腹斜筋」に働きかけます。

特に、まるでコルセットのように腰や背中まわりに関係する「外腹斜筋」を鍛えるこで、姿勢のキープやぽっこりと出てしまったお腹まわりを引き締め、くびれを作ることができます。

胴まわりから背中にかけてスッキリ引き締めるのにも、おしり歩きは効果的です。

骨盤も矯正できるのでむくみや胃下垂にも効果的

おしり歩きは自分の体重を支えつつ、腰を左右に動かすため骨盤が正しい位置に整えられます。骨盤が矯正されることで、むくみ、胃下垂などを改善します。

血液の流れが悪くなることが、主なむくみの原因です。骨盤が開いたり歪みが生じたりすると、筋肉が凝る・圧迫するなどの影響を及ぼします。骨盤の位置を整えることで、むくみは改善できるのです。

また骨盤の開きを改善させることで、下がってしまった胃をもとの正常な位置に戻すことができます。

おしり歩きを行う上での注意点は無理はしないこと

おしり歩きは硬い床ではお尻が痛くなりやすいです。カーペットの上など、柔らかい床で行うとよいでしょう。

フローリングなど硬い床で行う際は、ヨガマットやバスタオルなどを敷いて硬さを和らげるのがおすすめです。

また、姿勢をまっすぐキープして行うこともポイントです。背中を真っすぐ伸ばし、背中から腰にかけて曲がらないようにすることで、骨盤がしっかりと矯正されます。

おしり歩きは、最初は難しいものです。ですから、少しずつ慣らしていき無理をしないようにしましょう。

おしり歩きは内側と外側に変化が出るエクササイズ

おしり歩きは自宅ですぐにでも取り組めるエクササイズです。腰をしっかりひねることで、内側の筋肉を鍛えたり、骨盤を正常な位置に整えたりできるので、外側に「見える形で」体が引き締まります

エクササイズの効果が、目で見て変化がわかるので、やりがいを感じやすいのも魅力といえるでしょう。下半身を中心に胴まわりやお腹、背中を特に引き締めたいという方にもおすすめです。

手軽にできるおしり歩きを日常的に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!