30代が痩せる方法は考え方を変えること!ストレスフリーで綺麗に


30代になったら痩せにくくなった・・もういいや・・なんて諦めていませんか?でもまだ諦めないで!30代になったらダイエットに対する考え方を改めることが痩せる方法への近道。まずはダイエットに対する考え方を改めてみましょう。

いろいろ我慢してひたすら頑張るダイエットはもう卒業です。

自分としっかり向き合って、理想の自分になりましょう!

どうして30代になったら痩せにくいの?

20代から30代になって、痩せにくくはなるんだろうけれど、その理由って知っていますか?理由を知らずに頑張っていてもなかなか効果は上がってきません。

ダイエットを始める前に、30代になったら痩せにくくなる理由を知っていきましょう!

基礎代謝と筋力の低下

20代と30代の最大の違いは、基礎代謝の低下です。今までと同じように食べていても、そのカロリーを消費する力が20代の頃に比べて落ちてしまっています。

さらに毎日筋トレでもしていない限りは、年齢とともに筋力も衰えてきます。

筋力と聞くとムキムキの筋肉イメージかもしれませんが、実は違います。筋力は健康と高い関連があり、健康的に生きるために必要な力なのです。

日常生活における、歩く・物を持ち上げる・体を支えるなどの動作にはある程度の筋力が必要です。筋力が低下していくことで、日常生活への悪影響も起こってきます。

内臓脂肪がつきやすい

30代になると20代の頃に比べて、お腹周りに脂肪がつきやすくなってしまいます。

脂肪と一言に言っても、皮下脂肪と内臓脂肪という種類があり、この内臓脂肪がお腹周りをぽっこりさせてしまうのです。

食事制限が30代に向かない理由

それなら、食事制限で食べる量を減らせば体重は減るんじゃないの?とお思いになりましたよね。たしかに消費する力が落ちたのであれば、そもそもの食べる量を減らせば消費量も減ります。

しかし、このやり方は30代には向いていないのです。無理に食事制限をするとどうなってしまうのか、順にみていきましょう。

主食を食べないとどうなる?→糖分不足は代謝を下げる

主食を食べないということは、炭水化物つまり糖質をとらないということになります。糖質は体を動かす燃料なので、その燃料を取り入れなければ体温は上がりにくくなる上に疲れやすくもなります。

体温が上がりにくくなるということは、基礎代謝を下げることにもつながります。
30代になってただでさえ基礎代謝が低下しているのに、主食を抜くことでさらに基礎代謝が下がってしまう。こんな悪循環は困りますよね。

油物を抜くとどうなる?→油不足でお肌がカサカサに

30代は肌の保湿力も下がってきています。そのサポートをしてくれるのが、実は油料理なのです。しかし、見た目的にも太ってしまいそうだという理由で、ダイエット中はつい敬遠しがちではないですか?

油っこい食事を避けたくなる気持ちはとてもよくわかるのですが、食べなくなってしまうと肌が乾燥しやすくなり、お肌のハリやツヤが失われてしまいます。これではいくら痩せたとしても本末転倒となってしまいます。

ダイエットへの考え方を変えることが痩せる方法

食事を抜くといろいろな弊害があることはわかってきましたね。では、実際にどうすればいいのでしょう。そもそものダイエットへの考え方を少し変えてみましょう。

「我慢する」「頑張りすぎる」はNG

ダイエットといえば、食べたい気持ちを「我慢して」運動や食事制限を「頑張って」苦しいけれど痩せたいからやっぱり「頑張る」。そんなイメージではありませんか?

30代になったらそんな「我慢する」「頑張りすぎる」ダイエットは卒業です。無理をして一時体重が減ってもまた戻ってしまう、それならもっと長い目でダイエットをしていきましょう。

一時的に体重を減らすことを目標にしない

1週間後までに○○㎏痩せる、そんな無茶なダイエットが通用してきたのはやはり若さ故です。一時的に減らすダイエットは30代には向いていません。

そこに目標を定めてしまうと痩せないループに陥ってしまうでしょう。

基本的な生活習慣や食事の内容などを見直すことで、少しずつでも着実に体重が減っていく方法を目指しましょう。

30代のダイエットに最大の天敵は「ストレス」!

年を重ねるごとに悩み事や心配事が増えていくものです。それは自分自身だけではなく、配偶者や子ども、自分の両親や義理の両親など自分との関わりが深い人たちが年齢とともに増えていくからです。

ストレスで体重が増える!?

女性の基礎代謝を下げるものの1つに「ストレス」があります。生活をしている中で様々な心配事は尽きませんが、その心配事が1日当たりの基礎代謝を下げてしまうのです。

1日1日は小さなものかもしれませんが、それが積み重なっていくと結果として体重の増加につながってくるのです。

「頑張る」こともストレスになりうる

「頑張る」ということは時にプレッシャーとなりうることがあります。「この日までに絶対○○㎏痩せないと、だから頑張らないと」と知らず知らずのうちに自分自身にプレッシャーをかけていませんか?

「頑張る」こと自体は素敵なことですが、そこに無理なプレッシャーを付け加えてしまわないようにしていきたいですね。

ストレスとサヨナラしてダイエットを楽しもう!

ストレスは体にとっても気持ちにとっても決していいものではありませんよね。そんなストレスとサヨナラできれば、きっとダイエットも楽しくなるはず!

■ストレスとサヨナラする方法

  • 趣味に没頭する時間を作る
  • 買い物でストレス発散!
  • ホットヨガや半身浴で汗をかいてスッキリ
  • 悩んでいることを書き出してみる
  • 自分へのご褒美を用意する

いかがでしょうか?これらはあくまでも例ですが、あなたに合ったストレスとサヨナラする方法をぜひ見つけてみてくださいね。

我慢しないで頑張りすぎず、ストレスフリーで30代のダイエットを楽しんでいきましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!