よもぎ風呂の作り方。女性に嬉しい和製ハーブで冷えまで改善できる!


よもぎの香りは、どこか懐かしさもあり、とても癒やされます。よもぎ風呂に浸かれば、体もポカポカと温まり、さらに香りまで楽しめます。

冷え性の方にとって、寒い季節は辛いですよね?そんな時は、よもぎ風呂で新陳代謝を高めていきましょう。よもぎには香りの他にも、嬉しい効能が沢山詰まっていますよ。

古くから伝わる、よもぎ風呂の健康的な楽しみ方を紹介します。

よもぎ風呂の作り方について

よもぎ風呂は、自宅でいつでも気軽に入れます。自生しているよもぎを摘み取って来れば、お金をかけずに、よもぎ風呂が作れます。

ただし、植物の採取が禁止されている所もありますので、ご注意下さいね。

よもぎ風呂の作り方の手順

よもぎ風呂の簡単な作り方について紹介します。

  1. 摘みたてのよもぎを5~10本用意し、きれいに洗い流してから、葉と茎を細かく刻んでいきます。よもぎの葉や茎は水洗いして、しっかりと洗い流して下さい。
  2. 刻んだよもぎを、お茶パックなどに詰めます。
  3. 鍋に水を入れ、よもぎを入れたパックを加え、火にかけます。
  4. 5~10分沸騰させ、色と香りが出れば完成です。
  5. 湯船に、出来上がった煮汁を流して、かき混ぜましょう。又は、お茶パックに入れた状態で、浮かべることもできます。火傷には十分に注意しましょう。乾燥よもぎを使う場合も、作り方は同じです。

よもぎ風呂の入浴時の注意点

よもぎ風呂は体に良い成分が、沢山含まれています。湯船にゆっくりと浸かって温まり、香りを堪能しましょう。

ただし、よもぎアレルギーを持っている方は、避けて下さいね。高血圧心臓病をお持ちの方も利用しないようにしましょう。

よもぎ風呂に期待できる効果とは?

よもぎには古くから薬効があるということでも知られています。よもぎには、食物繊維も豊富に含まれています。

便秘の解消や胃腸の強化、貧血の改善など様々な効果が期待されます。

血行を促進しデトックス効果もあり

よもぎ風呂は、体を温める効果が高く、体が芯から温まることで血行が促進し、汗をかきやすくなります。

それにより、不要な老廃物が体内から排出され、汗をかくことによるデトックス効果も現れてきます。

冷え性や生理痛の改善

特に女性に嬉しい効果は、冷え性の改善です。さらに、ホルモンバランスを整えてくれることで、心身の影響による生理痛や生理不順なども和らぎやすくなります。

よもぎの香り成分のシオネールには、脳神経を鎮静化し、気持ちを落ち着けてくれる作用があります。シオネールは血液を促進させてくれる作用もあり、子宮や卵巣も温めてくれます。

他の成分のクロロフィルやタンニンも、体内の有害物質を取り除いてくれます。ホルモンバランスが整うと、アンチエイジングにも繋がっていきます。

肌や髪を美しくしてくれる

よもぎ風呂に入って体温が上昇すると、新陳代謝が活発になります。そのうえ、保湿効果もあることから、美容や美白効果が上がり、お肌や髪にも良い影響を与えてくれます。

頭痛・肩こり・腰痛緩和

頭痛・肩こり・腰痛などの症状は、血行不良や冷えが原因であることも考えられます。デスクワークなどを、長時間している場合にも、首や肩の筋肉が凝り固まってしまいがちです。よもぎ風呂で、よく温まって血行を促しましょう。

むくみを改善しダイエットにも効果的

婦人科疾患の改善の他に、ダイエットにも効果が期待できます。よもぎ風呂で冷えが改善し、身体の温度が上昇すれば基礎代謝も上がるため、太りにくい体質になり、ダイエット効果もアップします。

疲労回復と免疫力アップ

基礎代謝量が上がり、血行が促進されると疲労回復力も上がります。同時に体温が1度上がるだけで、免疫力も30%アップすると言われています。

それにより、疲れにくい体質を作っていくことができます。

よもぎの主な成分について

よもぎが優れた効果を発揮してくれるのは、高い栄養価があるからです。よもぎの成分についても触れていきます。

よもぎの栄養価と効能とは?

クロロフィル

クロロフィルには、抗アレルギー作用や殺菌作用があります。体内の有害物質や、毒素を取り除く働きがあり、免疫力強化や貧血予防にもなります。

食物繊維

食物繊維には、便秘を解消させる働きがあり、肥満防止にも繋がります。

タンニン

タンニンには血圧を下げてくれたり、脂肪の分解を助けてくれる働きがあります。

ビタミン類

よもぎには、ビタミンも多く含まれており、疲労回復・新陳代謝の促進・美肌効果アップなど様々な作用を発揮してくれます。

シオネール

シオネールには利尿作用もあり、むくみの解消にも効果があります。コレステロールの排出を促し、ダイエットにも効果的です。

コリン

コリンは血圧を下げるアセチルコリンの材料ともなり、動脈硬化の抑制にもなります。

カロテン

カロテンは抗酸化作用やデトックス作用、免疫機能維持に役立ってくれます。

よもぎは乾燥させておくと便利

家庭でよもぎを使用するためには、乾燥させておくと便利です。

自生したよもぎは、3~5月の若い芽を摘むことをオススメします。新芽の先から15~20cmくらいの柔らかい部分を摘み取るようにしましょう。

乾燥よもぎの作り方

摘んできたよもぎを、乾燥させる方法を紹介します。

  1. 摘んできた、よもぎをよく洗い汚れをしっかりと取り除いたら、水気を切ります。
  2. 蒸し器でよもぎを、5~10分ほど軽く蒸します。蒸したよもぎを冷水で色止めをし、ザルなどに上げて水気を切ります。
  3. よもぎを新聞紙に広げ、風通しの良い場所で2~3日天日干しして、乾燥させれば完成です。

よもぎの見分け方とは?

自生のよもぎを摘み取る時の見分け方のポイントの紹介です。ドクゼリやトリカブト、ブタクサ、ムラサキケマンなど似ている野草には注意して下さい。

ブタクサには産毛がなく、葉を摘んだ時に香りがしません。ブタクサにはアレルギー症状が出る場合もあります。ムラサキケマンは、葉の裏側を確認しましょう。葉の裏側が白い方が、よもぎです。裏側が白くなければムラサキケマンです。ムラサキケマンは、毒を持つ植物ですので、注意して覚えておいて下さい。

よもぎ風呂で疲れを癒やしてリラックス

よもぎは、ハーブの女王とも呼ばれるほどの万能薬です。女性に優しい効果と効能ばかりで、色々試したくなりますよね?

何と言っても、よもぎ風呂に入るとキレイな肌をキープできます。よもぎ風呂で健康な体を作り、美肌効果アップを狙いましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!